FC2ブログ

音楽・映画・書籍・落語など広範囲の趣味にお金と時間をつぎ込んだ多趣味貧乏の記録!洋楽を中心に5千枚近いCD、4百枚近いDVD、山積みの書籍などから偏愛する作品を紹介!愛犬との生活記録も!

GrouchoSpeaksのマジカル・ミステリー・レビュー!

フェイマス・グルーピーズ『リハーシング・ザ・マルチヴァース』ポール・マッカートニーにそっくり!

Famous Groupies - Rehearsing The Multiverse

banner1.gif





Rehearsing The Multiverse


52歳の誕生日を迎えた。

ぼくが生まれた1968年1月29日の
ザ・ジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンスのパリでのライブを聴いている。
恒例行事になっている。(詳しくはここをClick!


昨年の誕生日のブログに俳人になると宣言した。(詳しくはここをClick!
角川『俳句』に投句しているが、
いまのところ、一句だけ選ばれただけだ。
正直選ばれたことだけでうれしい。
が、結社にも属していないので、上達しているのかがさっぱりわからない。
月末締切に近づくとあせって句を作る。
葉書を出した後、読み返すと言葉の使い方を間違っているのを見つけてしまうこともある。
出す前に何度も読んでいるはずなのだが。文語文法にまだ手こずっている。
口語と文語がまじったりしている。初心者のやる失敗をしている。
まあ、ぼくは立派な初心者なのだが。
今月末に締切の角川『俳句』に投句する俳句から
俳号を変えることにした。
(1月末締切の句は5月号に載るので、もし4月号までに選ばれたらもとに戻すかも知れないが…)



さて今日はぼくの誕生日だ。
誰もぼくに誕生日プレゼントをくれないので、
自分で誕生日プレゼントを選んだ。
(俳句の入門書は買い続けて、隔月ごとに増える一方なので誕生日プレゼントではない)


たまたまネットで「Famous Groupie」というバンドを知った。
「Famous Groupies(フェイマス・グルーピーズ)」という言葉は
ポール・マッカートニーのファンならピンっとくるはずだ。
ポール・マッカートニー、正確にはウイングスの
『ロンドン・タウン』というアルバムの中に入っている曲名。


どんなバンドなんだろうと調べてみると、
YouTubeに動画あった。


一聴して70年代のポール・マッカートニーのサウンドだった。


これは欲しいと思い、CDを買おうとしたが、
どこも売り切れている。


2月に輸入盤だけど、帯ライナー付国内盤仕様でリリースされるCDがあるとわかったが、
タワーレコードオンラインなどを見ると
予約を受け付けているのに、入荷しない可能性がありますというような説明文があった。


国内盤仕様のものが欲しいと思ったが、
ライナーが付いているけれど和訳がついているのかどうかわからないし、
いち早くアルバムを手に入れたいと思い、
すでにリリースされている輸入盤を手に入れようと
ネットで探しまくってやっと手に入れた。

IMG_4538.jpg


アルバムを聴いたら、ポール・マッカートニーのファンならニヤけるだろう。


ラトルズがビートルズを再現したかのように、
フェイマス・グルーピーズはポール・マッカートニーのサウンドを再現している。


コーラスの入れ方、ギターの音色やホーンの使い方とか、もうポール・マッカートニーなんです。
特に70年代のポール・マッカートニー!


フェイマス・グルーピーズは
タイム・トラベラーの両親の元で70年代に青春を過ごしたという設定らしく、
Kirkcaldy McKenzieという人物が中心になったバンドだそうです。
Kirkcaldy McKenzieという人物がどういう人物かどうかは知らない。
国内盤仕様を買うとライナーにそういうことも書いてあるのかも知れないけれど…。


このアルバム・ジャケットもポール・マッカートニーの
『レッド・ローズ・スピードウェイ』のパロディだし、
聴くものを裏切らない、素晴らしいポール・マッカートニーのフォロワーです。


ポール・マッカートニーのファンなら、買いですよ。


ぼくには充分な誕生日プレゼントになりました。


レッド




Famous Groupies - Rehearsing The Multiverse
Tracklist
1. DON'T BURY ME
2. WOULDN'T THAT BE LOVELY?
3. WE ALL FALL DOWN
4. TONIGHT
5. BE THERE MY LOVE
6. ARGENTINES & TRAMPOLINES
7. FORDLANDIA FORD'S FOLLY
8. THE TRAVELLER
9. REHEARSING THE MULTIVERSE
10. LOVE WILL FIND A WAY
11. WINGS
12. CONEY ISLAND LILY
13. NO MATTER WHAT IT'S ONLY LOVE
14. SHE CAN'S SAY NO
15. LET IT GO
16. WHAT A DAY
17. TURRAH


17曲目の「TURRAH」のあとに隠しトラックで1曲入っています。



Famous Groupie - Don't Bury Me



Famous Groupie - Be There My Love



Famous Groupie - Argentines & Trampolines



Famous Groupie - The Traveller




ぼく調べではネット配信はないみたい。CDで手に入れよう!
アマゾン


リハーシング・ザ・マルチヴァース (REHEARSING THE MULTIVERSE)




Rehearsing The Multiverse



楽天市場
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】 Famous Groupies / Rehearsing The Multiverse 輸入盤 【CD】
価格:3080円(税込、送料無料) (2020/1/29時点)








ネットショッピングは、
このブログ経由で、よろしくね!
ありがとうございます。おおきに!












Amazon.co.jpロゴ

























banner john

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

■ プロフィール

GrouchoSpeaks

筆者:GrouchoSpeaks
(グラウチョ・スピークス)
📀
偏愛する音楽、映画、書籍、
上方落語を紹介します。
溺愛する愛犬のことも。

どうぞ、お楽しみください。
📚

■ 最新記事

■ 検索フォーム

■ レビューABC五十音順 スクロール!

ABC (1)
GTR (1)
U2 (2)
UFO (2)
XTC (1)
Yes (3)
HIS (1)
PYG (1)

■ このブログのQRコードです。

QR

■ 人気ブログランキングにクリックを!

■ TwitterとInstagramです。

GrouchoSpeaksをフォローしましょう

Instagram

■ アマゾンでの買物はここからどうぞ↓

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■ Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ