FC2ブログ

音楽・映画・書籍・落語など広範囲の趣味にお金と時間をつぎ込んだ多趣味貧乏の記録!洋楽を中心に5千枚近いCD、4百枚近いDVD、山積みの書籍などから偏愛する作品を紹介!愛犬との生活記録も!

GrouchoSpeaksのマジカル・ミステリー・レビュー!

佐野元春 『No Damage』何度、繰り返し、聴き返しているだろう。

佐野元春 - No Damage(14のありふれたチャイム達)

banner1.gif




600x600bf.png


オリジナル・アルバムではない。
が、ベスト盤でもない。


ライナーノーツのインタビューで彼自身が言っている。


これは、あなたのベスト・アルバムと考えていいのですか?


「みんなに断っておかなければならないのはこれは
“グレイテスト・ヒッツ・アルバム”ではない。
僕にはまだベスト10に入るようなスマッシュ・ヒットを出してはいないんだから…」


じゃ、なんなのだと言えば、佐野元春はインタビューの冒頭で“企画もの”と答えている。


初期の彼のライブでは外せない
「Heart Beat」や「Rock & Roll Night」という代表曲も入っていない。


単なるベスト盤じゃないのは
アルバムとしての統一感を出すため、
一部の楽曲では追加でレコーディングを行ったり、
曲間を短くしてつなぎに手を加えるなどといったアレンジが施されているからだ。


LP時代にはA面にはBoy's Life Sideと名前があり、
B面にはGirl's Life Sideという名前があった。


今日はどっちから聴こうかなとかいうように
聴く者が選ぶ楽しみも作っていたように思える。


ぼくは中学生になってから、
洋楽のロックやポップを聴いていたのだが、
佐野元春はなぜかデビュー当時から聴いている。

詩人としても、尊敬しているからかもしれない。


韻を踏むということをまだ知らなかった
中1の頃に「アンジェリーナ」の


♪今晩 誰かの車が来るまで 闇に くるまっているだけ♪


に感動して国語の作文や詩作に猛烈な韻を踏んだ文章を書いては先生に呆れさせていた。


現代のようにラップが流行っていたら、ぼくはラッパーになっていたかも知れない。
ラップにあまり触れることなく大人になってしまったぼくはラップをほとんど聴かない。


「情けない週末」の言葉の選び方も影響を受けた。
選びぬかれた単語の羅列の仕方にしびれた。


「グッドバイからはじめよう」はぼくの妄想失恋ソングだった。


LP、カセットテープ、CD、
何度、俺の人生で繰り返し聴いたアルバムだろう。



佐野元春 - No Damage(14のありふれたチャイム達)
Track listing

Boy's Life Side
1. スターダスト・キッズ
2. ガラスのジェネレーション
3. SOMEDAY
4. モリスンは朝,空港で
5. IT'S ALRIGHT
6. Happy Man
7. グッドバイからはじめよう

Girl's Life Side
8. アンジェリーナ
9. So Young
10. Sugar time
11. 彼女はデリケート
12. こんな素敵な日には (On The Special Day)
13. 情けない週末
14. Bye Bye Handy Love


佐野元春 - SOMEDAY



佐野元春 - グッドバイからはじめよう



佐野元春 - アンジェリーナ



佐野元春 - 情けない週末




2014年4月20日初投稿。
2020年2月20日リライト&動画貼り替え。


アマゾン


佐野元春 - No Damage(14のありふれたチャイム達)




NO DAMAGE:DELUXE EDITION(DVD付)




FILM NO DAMAGE [Blu-ray]




FILM NO DAMAGE [DVD]



楽天市場
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ノー・ダメージ(GRATEST HITS 80-83) [ 佐野元春 ]
価格:2989円(税込、送料無料) (2020/2/20時点)













[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】FILM NO DAMAGE【DVD】/佐野元春[DVD]【返品種別A】
価格:3465円(税込、送料無料) (2020/2/20時点)






ネットショッピングは、
このブログ経由で、よろしくね!
ありがとうございます。おおきに!












Amazon.co.jpロゴ

























banner john

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

■ プロフィール

GrouchoSpeaks

筆者:GrouchoSpeaks
(グラウチョ・スピークス)
📀
偏愛する音楽、映画、書籍、
上方落語を紹介します。
溺愛する愛犬のことも。

どうぞ、お楽しみください。
📚

■ 最新記事

■ 検索フォーム

■ レビューABC五十音順 スクロール!

ABC (1)
GTR (1)
U2 (2)
UFO (2)
XTC (1)
Yes (3)
HIS (1)
PYG (1)

■ このブログのQRコードです。

QR

■ 人気ブログランキングにクリックを!

■ TwitterとInstagramです。

GrouchoSpeaksをフォローしましょう

Instagram

■ アマゾンでの買物はここからどうぞ↓

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■ Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ