ジェフ・ベック『ゼア・アンド・バック』スペイシーなベック!金曜8時は新日本プロレス!GrouchoSpeaksの名盤紹介!

Jeff Beck - There And Back

小さい頃からプロレスを観ている。
おそらくオカンの弟の叔父の影響がデカイと思う。
叔父は全日本プロレスのファンだったが、
俺は新日本プロレスのファンになった。

毎週金曜日の8時はチャンネルを6(関西は朝日放送)に合わせ、
アントニオ猪木らの戦いを弟とドキドキしながら観ていた。
プロレスを観た後は弟とプロレスをして、
最後はケンカになり
オカンに怒られるのだが。
banner1.gif
Jeff Beck - There And Back

なぜ、ジェフ・ベックのアルバム紹介なのに、
新日本プロレスの話をしているかと言えば、
当時、新日本プロレスのワールドプロレスリングを観ていた人なら
ピーンといやピンコ立ちするほどお分かりになるだろう。

新日本プロレスの次期シリーズの紹介、
参加する外国人レスラーなどを紹介するコーナーで、
このアルバムに収録されている
「Star Cycle」がバックで流れていたのである。

洋楽を聴き始めた頃だった。

ジェフ・ベックだけでなく、
洋楽を知ったきっかけを作ってくれたひとつはプロレス番組だ。

レッド・ツェッペリン、
ピンク・フロイドを初めて知ったのは
全日本プロレスの中継だった。

ブルーザー・ブロディには「移民の歌」、
アブドラ・ザ・ブッチャーには「吹けよ風、呼べよ嵐」が
入場テーマ曲として流れていた。

ミル・マスカラスの入場テーマ曲は
ジグソーの「スカイ・ハイ」。


レコードで聴くよりも先にプロレス番組でこれらの曲を知った。


ジェフ・ベックの「Star Cycle」は入場テーマ曲ではなかったが、
次期シリーズにやってくる外国人レスラーと
アントニオ猪木はどのような戦いを繰り広げるのかという
緊張感と期待感を煽りまくっていた。


中2になるとタイガーマスクが出現!
古舘伊知郎の実況とともに
ワールドプロレスリングは大盛り上がり!

馬場のプロレスは認めていなかったが、
猪木のプロレスはガチだと思っていたうぶな頃だった。
猪木がハルク・ホーガンに舌を出して失神し負けた時はショックだった。


さて、このジェフ・ベックの『ゼア・アンド・バック』のことを紹介。
ジェフ・ベックのジャズ・ロック3部作の最後の作品。
3部作と言うのが、
『Blow by Blow』『Wired』そして今作『There And Back』。

俺はこの3部作の一番最後の今作でジェフ・ベックを聴き始めた。
前述のとおりワールドプロレスリングで流れている
かっこいい曲は誰なのだろうと思っていたら、
高校生に兄がいる友人が

「ジェフ・ベックという人が演奏してはるらしいでと兄ちゃんが言うてた」

と言った。

録音してもらってくれ!と懇願し、
カセットテープに録音してもらったのが
ジェフ・ベックへの初遭遇だった。


まず驚いたのは所謂ギターヒーローに初遭遇したのだが、
そのギターのすさまじい表現力である。
ジャズ・ロックというものを初めて聴いたというか、
ロックのインストを初めて聴いたこともあるだろうが、
ジェフ・ベックという人はなんてギターが上手いんだろうと感嘆した。

何度も聴いていくうちに
ギターだけでなくキーボード、
そしてリズム隊のベースとドラムが
ボーカルはないのにすげえロックしていたのである。


高校生になってギターインスト3部作を全部聴き、
やっとで知ることになるのだが、
前の2作はプロデューサーにビートルズで有名な
ジョージ・マーティンがいたのに、
今作にはジョージ・マーティンはおらず、
よりロック色が濃くなっている。


メンバーは前作『Wired』から引き続き
キーボードでヤン・ハマーが参加し、
ドラムでサイモン・フィリップスらで7〜8曲録音されたのだが、
ほとんどの曲がヤン・ハマー作だったことに
わがまま大王ジェフ・ベックは納得できず、
ここで一旦アルバム制作を中止する。

とりあえず出来の良かった
「 Star Cycle」「Too Much To Lose」「You Never Know」の
3曲を残し、キーボードをヤン・ハマーから
新たにトニー・ハイマスに変え、
ベースにモー・フォスターも加え残り5曲を録音。
残り5曲のうち4曲は
サイモン・フィリップスとトニー・ハイマス作。
残り1曲の「The Final Peace」が
ジェフ・ベックとトニー・ハイマス作。



単なるプロレス好きだった俺が
バックで流れている曲がかっこいいと思わせた
「 Star Cycle」はスペイシーな感じがしてかっちょいい!

メロディアスな「Too Much To Lose」!

アップテンポな「You Never Know」!

スペイシーなギターサウンドが楽しめる「The Pump」!

すごいピアノの早弾きからドラマチックに
ハードロックに変化していき、
スライド・ギターもかっちょいい「El Becko」!

雄大さを感じて、後半のジェフベックのギターが素晴らしい
「The Golden Road」!

サイモン・フィリップスのドラムが変態チックなリズムを叩き出す中、
ジェフ・ベックのスペイシーなギターサウンドが言うことなしの
「Space Boogie」!
この曲を一度ライブで聴いてみたい!

そしてラストの「The Final Peace」は
ジェフ・ベックにしか弾けないんじゃないかと思えるほどの
美しく官能的なスペイシーなギターの音色。


ジェフ・ベックはやっぱりすごいです!
聴き飽きません!


Jeff Beck - There And Back
Track listing
1. Star Cycle
2. Too Much To Lose
3. You Never Know
4. The Pump
5. El Becko
6. The Golden Road
7. Space Boogie
8. The Final Peace


Jeff Beck - Star Cycle


新日本プロレス次期シリーズ予告1987
古舘伊知郎はプロレス中継してた時が一番よかった。


Jeff Beck - You Never Know


Jeff Beck - El Becko


Jeff Beck - Space Boogie



アマゾン

Jeff Beck - There and Back ★Click!




Jeff Beck (Original Album Classics)



Jeff Beck (Original Album Classics)



Jeff Beck 3-Pak


楽天市場

Jeff Beck - There And Back ★Click!


ここからネットショッピング!
クリックでなんでもお買い物!



Amazon.co.jpロゴ












banner john

続きを読む

テーマ : アルバムレヴュー
ジャンル : 音楽

Jeff Beck Group オレンジなのに黒いジェフ・ベック!ペパー軍曹(Groucho)の名盤紹介!

3大ギタリストと呼ばれる
エリック・クラプトン、ジミー・ペイジ、ジェフ・ベック。
3人の中で1番のギタリストを選べと言われれば、
俺はジェフ・ベックを選ぶ。
banner1.gif
Jeff Beck Group



ジミー・ペイジはコンポーザー、アレンジャー、
そしてプロデューサーとして尊敬している。
レッド・ツェッペリンでやり尽くした感はあるが、
彼が動くと追いかけてしまう。

エリック・クラプトンはブルースをやっていた時代は
ギタリストとして一番光っていたように思う。
レイドバックな曲をやるようになって
俺をスワンプロックやレゲエなどの音楽に
興味を守らせてくれた音楽家として尊敬している。

ジェフ・ベックは誰が言ったかはっきりしないが、
「ギタリストは2種類しか存在しない、ジェフベックとそれ以外だ」
という表現が大げさでないほど
彼の影響を受けたギタリストはたくさんいると思われるが、
後継者的なギタリストはいないと思う。
誰も真似できないギター演奏をするといういう点で尊敬している。

だから3大ギタリストの中で誰が1番かと問われれば、
俺はジェフ・ベックを選ぶ。


さて今作だが、ジェフ・ベック・グループの
『ジェフ・ベック・グループ』というタイトルのアルバムで、
通称『オレンジ』と呼ばれているが、
中身は黒い。
ソウルフルでファンキー!

前作『Rough And Ready』もブラック・ミュージックに
影響を受けた作品だが、
今作『Jeff Beck Group』ではより黒い。

それは前作がジェフ・ベックがプロデューサーも兼ねていたが、
今作はスティーヴ・クロッパーがプロデュースしていることが大きいと思う。

スティーヴ・クロッパーといえば
Booker T. & the M.G.'sのギタリスト。
そしてBooker T. & the M.G.'sといえば、
オーティス・レディング、サム&デイヴ、
ウイルソン・ピケットなどの
ソウル・ミュージックのバックで演奏していたバンド!

おまけにスティーヴは映画にもなった
ブルース・ブラザーズでギターを担当!

白人なのにとことん真っ黒な音楽を演奏してきた人物!

そんなスティーヴ・クロッパーがプロデューサーだからこそ、
このアルバムはオレンジなのに黒い!

小気味良いコージー・パウエルのドラミングから始まる
「Ice Cream Cakes」から
ボーカルのボブ・テンチがソウルフルに歌い上げてます。

リズム隊のベースのクライヴ・チャーマンと
コージー・パウエルの演奏は最高です。

またピアノ、キーボードのマックス・ミドルトンの演奏がたまらん。

そんでもってジェフ・ベックのギターがもうかっこ良いとしか言い様がない。
カッティングからリードからギターの音色がたまらんですたい!

インストのジェフ・ベックを知らない人には是非聴いて欲しい作品。

「Glad All Over」はカール・パーキンスのカバー。
ソウルフルです!
ビートルズもジョージ・ハリスンがボーカルでカバーしてます。
『On Air - Live At The BBC Volume 2』で。

「Tonight I'll Be Staying Here With You」は
ボブ・ディランのカバーですが、
原曲をはるかに越えてかっこいい!
ジミ・ヘンドリックスが同じくボブ・ディランの
「All Along The Watchtower」をカバーして
原曲よりはるかに越えてかっこよくしてますが、
それに負けていません!

両方とも原曲がいいからだと言われたらそれまでですが。

「Sugar Cane」はジェフ・ベックとスティーヴ・クロッパーの共作で
これがまた良い!
マックス・ミドルトンの演奏が素晴らしいし、
ジェフ・ベックの変なギターがかっこよくてたまらない!

「I Can't Give Back The Love I Feel For You」は
ダイアナ・ロスのカバーが、インストです。
ジェフ・ベックのギターの凄さがわかる曲です。
ギターだけだけど、黒い!


LPだとB面の1曲目だった「Going Down」は
マックス・ミドルトンが大活躍!
ジェフ・ベックのギターもジェフ・ベックしてます!
他のギタリストではこんな演奏してないでしょう。
ボブ・テンチもソウルフルです。
しかしボブ・テンチは後にそれほど有名にならなかったのだろう。
ソロで成功してもおかしくないほどジェフ・ベック・グループでは大活躍なのに。

「I Got To Have A Song」は大好きです。
スティーヴィー・ワンダーのカバー!
俺はスティーヴィー・ワンダーの歌より先に
ジェフ・ベック・グループでこの歌に出会ってしまって、
なんだかスティーヴィー・ワンダーがカバーしている錯覚に陥っている。
ここでのボブ・テンチのソウルフルさは言うことなし!
誰だかしらない女性のバックコーラスも最高!

「Highways」もジェフ・ベックのギターソロだなと
思わずにはいられないほどジェフ・ベック!

「Definitely Maybe」を聴くと
この後の『Blow by Blow』の道筋は
このアルバムから続いていたんだなと思われる。
アルバムラストを飾るインストナンバー!


ジェフ・ベックは来日するそうだが、
バックは誰が務めるんだろう?
ボーカルは誰なの?
メンバーが気になる!


もしかするとストーンズより観に行きたいかも!
ストーンズには申し訳ないが、
ミックのソロと初来日を観て満足してしまっている俺がいる。
でも、ポール・マッカトニーの来日のように
ライブ寸前でチケットを求めているかもしれんが。


なんだか今作は評価があまり高くないアルバムのようだが、
俺は大好きだ!
ボーカルがいるバンドのジェフ・ベックの演奏を聴いてもらいたい!
絶対損はしませんぞ!


Jeff Beck Group - Jeff Beck Group
Track listing
1. Ice Cream Cakes
2. Glad All Over
3. Tonight I'll Be Staying Here With You
4. Sugar Cane
5. I Can't Give Back The Love I Feel For You
6. Going Down
7. I Got To Have A Song
8. Highways
9. Definitely Maybe


Jeff Beck Group - Ice Cream Cakes


Jeff Beck Group - Tonight I'll Be Staying Here With You
ジェフ・ベックもバンドメンバーみんなカッコ良い!


Jeff Beck Group - I Got To Have A Song



Jeff Beck Group - Definitely Maybe
もうすべてジェフ・ベックです!



アマゾン


【Blu-spec CD】ジェフ・ベック・グループ



ジェフ・ベック・グループ



ジェフ・ベック・グループ



Jeff Beck Group



Jeff Beck Group [Analog]


楽天市場




【輸入盤】JEFF BECK ジェフ・ベック/JEFF ...

【輸入盤】JEFF BECK ジェフ・ベック/JEFF ...
価格:983円(税込、送料別)




ここからネットショッピング!
クリックでお買い物!



Amazon.co.jpロゴ







banner john

続きを読む

テーマ : アルバムレヴュー
ジャンル : 音楽

Jeff Beck - Flash 「People Get Ready」を聴くだけで価値がある!ペパー軍曹(Groucho)の名盤紹介!

Jeff Beck - Flash
banner1.gif
正直、今作はジェフ・ベックのアルバムとしては駄作だと言わざるを得ない。
ジェフ・ベック自身も「忘れたいアルバム」と言っているぐらいだ。

Jeff Beck - Flash

が、「People Get Ready」は非常に素晴らしい。
インプレッションズのカバー、
カーティス・メイフィールド作の
「People Get Ready」をここまでかっこ良くしたのは
ロッド・スチュワートのボーカルもあるが、
やはりジェフ・ベックの泣きのギターである。
この1曲が聴けるだけでも名盤と言えるのではないだろうか。

個人的はこの曲でカーティス・メイフィールドの存在を知り、
インプレッションズやカーティス・メイフィールドの
アルバムを聴くきっかけを与えてくれたアルバム。


ジェフ・ベックが歌った曲も2曲あるが、
あとは「Escape」が素晴らしいぐらいかな。

「Escape」はグラミー賞を受賞しているぐらいで
ジェフ・ベックのギタープレイが堪能できる。


Jeff Beck - Flash
Track List
1. Ambitious
2. Gets Us All In The End
3. Escape
4. People Get Ready
5. Stop, Look And Listen
6. Get Workin
7. Ecstasy
8. Night After Night
9. You Know, We Know
Bonus Track
10. Nighthawks
11. Back On The Streets


‪Jeff Beck & Rod Stewart - People Get Ready‬


Jeff Beck- Escape



アマゾン


【Blu-spec CD】フラッシュ



フラッシュ(紙ジャケット仕様)



フラッシュ



Flash

これはお得!


Jeff Beck (Original Album Classics)



楽天市場
【送料無料】フラッシュ(初回生産限定) ...

【送料無料】フラッシュ(初回生産限定) ...
価格:2,500円(税込、送料込)



【送料無料】フラッシュ [ ジ...

【送料無料】フラッシュ [ ジ...
価格:1,785円(税込、送料込)



【送料無料】【輸入盤】 Flash [ ...

【送料無料】【輸入盤】 Flash [ ...
価格:1,583円(税込、送料込)










banner john

続きを読む

テーマ : アルバムレヴュー
ジャンル : 音楽

ジェフ・ベック・グループ『ラフ・アンド・レディ』黒いジェフ・ベック!ペパー軍曹の名盤紹介!

banner1.gif
ボブ・テンチ、クライヴ・チャーマンといった黒人ミュージシャンを
使っているから事もわかるように
ブラック・ミュージックの影響が濃いアルバム。

Rough  Ready

メンバーは次の通り

ジェフ・ベック:ギター、ベース
コージー・パウエル:ドラム
マックス・ミドルトン:ピアノ、キーボード
クライヴ・チャーマン:ベース
ボブ・テンチ:ヴォーカル、ギター

そしてプロデューサーはジェフ・ベック自身。

第二次ジェフ・ベック・グループの第一作です。
第一次ジェフ・ベック・グループのブルース・ロックから
R&B職の濃いロックに変わっています。

ボブ・テンチのボーカルがソウルフルで素晴らしい。
コージ・パウエルらのリズム隊もたまらんほどすごいし、
さらにマックス・ミドルトンのキーボードが妙味。

1曲目を聴いた瞬間、これがジェフ・ベックなんか!?
と名盤後追い世代の俺は
ジェフ・ベックを『Blow By Blow』から聴いたため驚いた。
が、すぐに気に入り、今ではまた黒いジェフ・ベックを聴きたいと思うほど。


Jeff Beck Group - Rough And Ready
Track List
1. Got The Feeling
2. Situation
3. Short Business
4. Max's Tune
5. I've Been Used
6. New Ways Train Train
7. Jody


Jeff Beck Group - Got the Feeling


Jeff Beck Group - Situation


Jeff Beck Group - New Ways Train Train



アマゾン


【Blu-spec CD】ラフ・アンド・レディ



ラフ・アンド・レディ(紙ジャケット仕様)



ラフ・アンド・レディ



Rough & Ready


楽天市場




Bungee Price CD20% OFF 音楽Jeff Beck Group /...

Bungee Price CD20% OFF 音楽Jeff Beck Group /...
価格:1,428円(税込、送料別)




banner john

続きを読む

テーマ : アルバムレヴュー
ジャンル : 音楽

ジェフ・ベック『Beck-Ola』どうして解散しちゃったの!もったいない!ペパー軍曹の名盤紹介!

初めてこのアルバム・ジャケットを観たのは中2の時だ。
映画を観に行った帰りに中古レコード店で
物色していたらこのアルバム・ジャケットに釘付けになった。
Beck-Ola.jpg

このあまりにも巨大な青りんごは何なのだ!
と激しい衝撃を受けた。

が、まだビートルズとストーンズのレコードを揃えるのに必死で、
このアルバムを買わなかった。

だがこのジャケットに非常に影響を受けて
美術の時間に巨大な蟻を描いたら、
先生に呼び出しをくらった。
周りのみんなは普通の静物画を描いていたからだ。
俺は半分以上友人を笑わそうと描いていた。
職員室で怒られると思っていたら
ルネ・マグリットの画集を貸してくれた。
画家の絵だったのかと驚いた。
と共によく美術の先生が
俺の拙い蟻の絵をルネ・マグリットの影響で描いたと思ったなと驚いた。

中身を聴いたのは高1の時だ。
ジャケットの衝撃以上の衝撃を受けた。

ジェフ・ベックのギター、ロッド・スチュワートのヴォーカル、
ロン・ウッドのベース、トニー・ニューマンのドラム、
そしてニッキー・ホプキンスのピアノが非の打ち所がない。
スリリング!

このメンバーでずっとやって欲しかったと思わせる。

ジェフ・ベックのギターがハチャメチャでいてハードで、
ロン・ウッドのベースがストーンズでギターを弾かせているのが
もったいないぐらいのすばらしいプレイを披露している。
そして俺が個人的に大好きなニッキー・ホプキンスも間違いなく輝いている。
彼の曲「Girl From Mill Valley」の
ピアノはロック史上最も美しいインストのひとつだと思う。


Jeff Beck - Beck-Ola
曲目リスト
1. All Shook Up
2. Spanish Boots
3. Girl From Mill Valley
4. Jailhouse Rock
5. Plynth (Water Down The Drain)
6. The Hangman's Knee
7. Rice Pudding

ボーナストラックが付いているCDもあります。


Jeff Beck - Spanish Boots


Jeff Beck - Girl from Mill Valley -Rice Pudding
なんでこの2曲がくっついてるものしかないのや!

Rice Puddingは唐突に終わるので、
最初、不良品だと勘違いしていた。

Plynth (Water Down The Drain)



アマゾン





























楽天市場
Jeff Beck ジェフベック / Beck-...

Jeff Beck ジェフベック / Beck-...
価格:2,340円(税込、送料別)



【送料無料】ベッ...

【送料無料】ベッ...
価格:1,500円(税込、送料別)



【送料無料】トゥルース&...

【送料無料】トゥルース&...
価格:1,800円(税込、送料別)



【送料無料】【輸入盤】 JEFF BECK / BECK...

【送料無料】【輸入盤】 JEFF BECK / BECK...
価格:1,000円(税込、送料別)




Click Please!
人気ブログランキングへ

続きを読む

テーマ : アルバムレヴュー
ジャンル : 音楽

検索フォーム
レビュー ABC順
ABC (1)
GTR (1)
U2 (2)
UFO (2)
XTC (1)
Yes (3)
HIS (1)
PYG (1)
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサード リンク
楽天オークション
最新トラックバック
スポンサード リンク
プロフィール

GrouchoSpeaks

Author:GrouchoSpeaks
グラウチョ・スピークスです。

偏愛する音楽、映画、書籍、
上方落語を紹介します。
溺愛する愛犬のことも。
どうぞ楽しんでください。

Twitterとmixi
GrouchoSpeaksをフォローしましょう
アマゾンでお買い物なら  ここからどうぞ!
GrouchoSpeaks推薦商品1
GrouchoSpeaks推薦商品2
Amazon ロック売れ筋
人気ブログランキング
旅に出ませんか。
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブックマーク
楽天売れ筋ランキング